パカメラ:動画、スマホ動画、カメラのおはなし

pacamera

Movie

【iPhone】動画をテレビに映す方法。撮影したら家族と一緒に見よう(有線)

更新日:

iPhoneで撮影した動画、例えば
・運動会やお遊戯会の子どもの名場面
・野球の試合でのピッチング・バッティングを撮影した動画
・今日行ってきた家族の結婚式のワンシーン
家に帰って直ぐ、家族とテレビで見たい!でもそんな事ができるのかな?

 

という疑問にお答えします。
今回はiPhoneをテレビにつないで、動画を映す方法をご紹介します。

 

【iPhone】動画をテレビに映すには有線で接続するのが早い!

iPhoneで動画を撮影していると、

 

このシーン、すごく良かった!!直ぐ見せたい!

 

という感情がよくあります。
今ではSNSでシェアすることが多いですが、子供などを撮影すると、その動画を見せたいのは最も身近な人「家族」ですよね。

家族だと小さい子供だったり、おじいちゃん・おばあちゃんだったり、年齢層の幅がありますが、

 

iPhoneの画面を見せても伝わりづらい

 

ということがあります。このような時、

やっぱり大きい画面、テレビで見せたい!

と思うのではないでしょうか?

今回はiPhoneで撮影した動画を、テレビに映す方法を紹介します。

いくつか方法があるのですが、

 

iPhoneの中にある動画を今すぐ見たい!見せたい!

 

ということをポイントとして、テレビとiPhoneを有線でつないで映す方法をご紹介します。

 

 

【iPhone】テレビでiPhoneの画面を映す方法

今回は、2点機材が必要になります。

必要な「Lightning - Digital AVアダプタ」は、iPhoneのiOSがアップデートすると使えない場合もアルので、Appleの純正の製品をおすすめします。

1.HDMIケーブルをテレビに繋ぐ

テレビ側の「HDMI入力」に、HDMIケーブルを差し込みます。

テレビでiPhoneの画面を映す方法:HDMIケーブルをテレビに繋ぐ

2.HDMIケーブルと「Lightning - Digital AVアダプタ」をつなぐ

テレビに差し込んだ反対側のHDMIケーブルの端子と「Lightning - Digital AVアダプタ」を差し込みます。

テレビでiPhoneの画面を映す方法:HDMIケーブルと「Lightning - Digital AVアダプタ」をつなぐ

3.iPhoneと「Lightning - Digital AVアダプタ」をつなぐ

iPhoneと「Lightning - Digital AVアダプタ」を差し込みます。

.iPhoneと「Lightning - Digital AVアダプタ」をつなぐ

後はテレビ側で「入力切替(外部入力)」をして、差し込んだ番号にあわせます。

iPhoneの画面がテレビに映れば成功です。縦画面の場合は、iPhoneを横にすると「横向き」の画面になります。また充電しながらテレビに繋ぐこともできます。

 

もっと手軽な方法やデバイスはないの?

有線でiPhoneとテレビをつないで動画を映す方法は、すばやくテレビに映すことができる反面、

テレビ周りにケーブル類が増えたりしてめんどくさいなぁ。

iPhoneに、アナログ・有線はかっこ悪いなぁ

と思う人もいるかも知れません。
このインターネット、無線の時代に…という気持ち…わかります。

YouTubeなどのWebサービスやappleTVなどのデバイスを使う方法もあるのですが、
設定が必要だったり「誰でも」できるかというと、Webサービスや新しい機材などを使いこなせる人は良いのですが、

 

機械やスマホ、インターネットににまだまだ弱いなぁ。わかんないなぁ。

 

と感じる人は、すこし理解を深めないと使い方が難しいですね。

「iPhoneにケーブルを差し込んで、テレビに映す」

一件アナログですが、この動画は毎回変わりませんので
「すばやく」そして「誰でもわかりやすく」
という意味では、今のところ「有線」でつなぐほうがわかりやすく、扱いやすいです。

家族がiPhoneだった場合なども、この機材一つがあれば、iPhoneをつなぎ直して見ることができます。

私の感想から言うと「一つあるとすごく便利」です。特に子どものお遊戯会、運動会などは帰って直ぐ見れるので子どもたちも大喜びでした。

 

 

iPhoneの動画を、テレビに映して家族で楽しもう。

今回はiPhoneをテレビに映すための機材を紹介しました。

準備して差し込むだけで、iPhoneの方は設定がいらないので、
すぐテレビに映せるので

「思い出が熱いうちに」

家族と映像を見ることができるのは最大の利点ですね。

iPhoneは電話だけではなく、カメラや動画といろいろ詰まったマルチな機械です。

完全に使いこなすのは難しいですが、
自分や家族が「感動」をするようなことには、積極的に使えるスマホだと私は思います。

その「感動」を共有したい方にはは、今回紹介した機材をおすすめします。

iPhone/iPadをスクリーンに映し出す

 

(タイプAオス - タイプAオス) ハイスピード

 

※最新のiPadProの場合(ケーブル端子を要確認)

(USB-C)iPhone/iPadをスクリーンに映し出す

 

家族など近くにいる人は、この機材で大丈夫だけど、遠方の祖父母などにもiPhoneで撮影した動画を見せてあげたい。またテレビなどの画面で見せれたらな。と思う人もいるかもしれませんね。そういった場合はDVDに焼いたり、LINEで動画送ったりと方法がまだまだたくさんあります。こちらの記事では、iPhoneの動画を見るための方法をまとめて紹介しています。

iPhoneの動画を再生。テレビやネットで一緒に見よう!(まとめ)

-Movie

Copyright© pacamera , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.