パカメラ:動画、スマホ動画、カメラのおはなし

pacamera

Movie

【解決】iPhoneの動画を回転する方法。タテとヨコを間違って撮影したときの対処法。

更新日:

iPhoneで動画を撮影するとき、

タテ・ヨコのロックを解除したまま動画を撮影してしまい、
横向きで撮影したかったのに、動画が縦向きになってしまった。

とか

TikToc用に縦で撮影したのに、横向きにになってしまった。

これって、もとに戻すことにができるの?

 

という疑問にお答えします。
今回は、動画を回転して戻す方法を紹介していきます。

タテ・ヨコ間違って撮影したら、90°回転するしかない

動画を縦・横間違って撮影してしまったら、iPhoneだと簡単に回転できる。

…というわけではありませんでした。

うーん残念。

 

iphone標準の「写真」アプリでは、
撮影した動画をぐるっと回転させることができません。

ではどうやるかというと、今回、紹介するアプリを使うことによって、
動画を

タテ動画 → ヨコ動画

ヨコ動画 → タテ動画

に、変換すること、自分が撮影しようとしていた動画にすることができます。

簡単に操作!動画を回転する無料アプリ

今回は、動画を回転する2つアプリを紹介したいと思います。
といっても実質一つなのですが、内容をよく確認して使ってみてくださいね。

もちろん「無料」アプリです。

1.RFV

動画を回転することのみに特化したiPhone/iPad用のアプリです。

RFV

RFV

REAFO CO., LTD.無料posted withアプリーチ

こちらのアプリは、画質が4kで撮影した場合、変換後も4Kのままと、画質を落とすことなく、動画のタテ・ヨコ回転をおこなうことができます。

また、回転のみに特化しているアプリなので、操作が直感的にわかりやすく、簡単に回転することができるので、かなり便利なアプリです。

※類似したアプリで「ビデオ回転」というアプリもありますが、
「ビデオ回転」は変換後、画質がHD画質まで落ちるので、「RFV」の方をおすすめします。

カメラアプリ「SNOW」

無料のカメラアプリ「SNOW」は動画の編集ができます。
その一つの機能として、動画のタテ・ヨコをなおす90度回転をすることができます。
書き出しがフルHDにはなりますが、SNSにアップロードするときなどは使えます。
SNOWの動画編集についてはこちらの記事にて紹介をしています。

【無料アプリ】SNOW。カワイイ!に隠れたカメラ機能の実力!

動画編集アプリ「iMovie」

iPhone標準の「写真」アプリではなく、動画編集用のアプリ「iMovie」をつかって動画を回転することができます。

1.「写真」アプリで、変換する動画を選択
2.「編集」をタップ後、「…」をタップし、「iMovie」を選択。
3.2本指で円を描くように回転ぐるっと回転します。
4.完了をタップし、もう一度完了をタップ

iMovie自体、動画編集をするアプリですので、ぱっと見よくわかりせん

上記で紹介したRFVのほうが簡単かもしれませんね。

 

 

iPhoneの縦横、間違ってしまった私が悪いけど…もっと簡単な方法はないの?

iPhone縦横ロック

縦横のロックをしたままだと、
ついつい忘れてしまい間違って撮影してしまいますよね。

「あーーーっ、今の動画、今のよかったのに…」

 

とちょっとがっかり、その回転をなおすのも手間がかかってしまう…わかります。
そして、わざわざアプリ使いたくないなぁ。

という気持ちもわかります…私もよくやってしまいますので。

なので、今回は、

ワンタップで動画を回転ができるアプリ

をメインに紹介してみました。

今の所、これ以上簡単な方法がないのでごめんなさい。

補足:iPhoneの次期バージョンでは写真で動画の回転ができるという情報があります。

 

タテ・ヨコの間違いはアプリ「RFV」を使う

日常的に、iphoneを動画撮影に使っていても、
やっぱり間違えてしまうときは間違えてしまいます。

特に、

動画撮影時のタテ・ヨコの間違い

は、誰でもしてしまう、かなりガッカリな事柄です
できるだけ、自分が気をつければ良いだけですけど、

やっぱりやっちゃいますよね。

ぜひ今回紹介したアプリを利用してみてくださいね。

動画の撮影について、ポイントを知りたい人はこちらの記事もお読みください。

スマホで動画をはじめよう(入門)初心者が気をつける3つのポイント

-Movie

Copyright© pacamera , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.