パカメラ:動画、スマホ動画、カメラのおはなし

pacamera

Movie

【アプリ不要】iPhoneでスライドショー作成。写真アプリから作成

更新日:

iPhoneで手軽にスライドショーを作りたいけど、

動画の編集アプリとか使わないとできないの?

もっと簡単に・手軽にスライドショーを作る方法・アプリないかなぁ。

 

という疑問にお答えします。
今回は、動画編集アプリを使わずに、iPhoneに標準で入っているアプリ「写真」を使った、スライドショーの作り方を紹介します。新しいアプリのインストールは不要です。

 

iPhone標準アプリ「写真」でスライドショーができる?

写真の動画、スライドショーを作るのに

動画編集アプリは敷居が高すぎる…

と思い、あきらめちゃう人がいます。

…なので、

もっと、簡単な方法がないかな?と調べてみました。

今回は、なんとiPhoneに最初から入っている「写真」アプリを使って、
撮った写真から「スライドショー」を作成する方法を紹介します。

今回扱う機能としては「写真」アプリのメモリーという機能です。

この機能を使うことにより

・スライドショーの自動作成
・BGMやタイトルなどの設定が可能
・写真の追加・削除(制限はあり)
・動画ファイルとして保存できる

 

といった、一通りのことができてしまいます。
また、大本は自動作成されるのでかなりの時短となるでしょう。

それでは「写真」アプリを使ったスライドショー作成を紹介します。

 

【iPhone】「写真」アプリのスライドショーの作り方

1.「写真」アプリを起動

iPhoneホーム画面より、「写真」アプリを起動します。

「写真」アプリを起動

 

2.場所・時間で振り分けられたものを選択する

住所や時間の横にある「>」をタップし、次の画面で再生ボタンをタップする。

iPhoneの写真:場所・時間で振り分けられたものを選択する

※アルバムを作成して、そこからスライドショーを作成することもできます
ただし写真が8個以上必要

3.自動に作られたスライドショーを確認。テーマ選び・再生

自動生成されたスライドショーが再生されます。
スライドショーがこのままで良ければ、項目5の動画ファイルに保存へ移動してください。

でも、このままだとタイトルも味気ないし、選択された写真も変えたいですよね。
編集する場合は

・右上の「編集」ボタンをタップして、
・”メモリー”に追加が、表示されたら「OK」をタップ

次の画面で、タイトルやBGMの細かい設定ができます。

.自動に作られたスライドショーを確認。テーマ選び・再生

 

 

4.細かい部分を編集する(メモリーに追加)

メモリーに追加することで、編集ができるようになります。
「タイトル」「タイトルイメージ」「ミュージック」「再生時間」「写真とビデオ」の項目を編集できます。

タイトル

「タイトル」をタップします。
画面上に表示している、タイトルの内容・スタイルを変更することができます。

iPhone写真でスライドショー:タイトル

 

 

タイトルイメージ

タイトルが表示される背景の写真を変更する場合は、「タイトルイメージ」をタップします。

写真を一枚、チェックを入れて選択します。

iPhone写真でスライドショー:タイトルイメージ

 

 

ミュージック

スライドショーの音楽を変更する場合は、「ミュージック」をタップします。

マイミュージックを選ぶこともできます。

iPhone写真でスライドショー:ミュージック

 

 

再生時間

再生時間を短く変更することができます。

 

写真とビデオ

スライドショーの写真を選ぶときは「写真とビデオ」をタップします。次の画面で「+」をタップします。

スライドショーに必要な写真にチェックを入れて選択します。

iPhone写真でスライドショー:写真とビデオ

※実際に見たらわかるのですが、おそらくAIが自動に選別しただけあって似たような写真は省かれてますね。すごい。

 

すべての編集が完了したら右下の「完了」をタップします。

 

5.共有ボタンから、動画を保存します。

作成・編集したスライドショーを「動画ファイル」として保存します。

左下の「共有ボタン」をタップし、「ビデオを保存」をタップします。

「写真」アプリに動画として保存されました。

iPhone写真でスライドショー:保存

 

 

画質や、文字などもっと細かい設定をしたいけど…

今回紹介した方法は、

画質や、幅広い期間のスライドショーを作りたい、テロップなどもっと細かい設定、…などなど

少し不満もでてくると思います。

あくまで「写真」アプリを使ったスライドショーということで、
なかなかかゆいところに手が届かないかもしれませんね。

その場合は、別のアプリを使うなどを、スライドショーのアプリはかなり出ていますので、ご自分の用途にあった方法を探してみましょう。

またこの、「写真」アプリを使った場合、最高画質は1080pまでです。

細かい編集や4Kでの書き出しをしたいという場合は、iMovieでのスライドショーの作り方を書いた以下の記事をご覧ください。

iPhoneの写真を動画にする!スライドショーを作る方法【iMovie】

※SNSに投稿する場合1080pでも十分な高画質です。

 

iPhoneでスライドショーを作るには「写真」のメモリーを使おう

今回はiPhoneの「写真」アプリを使った、スライドショーの作り方をご紹介しました。

日頃、「写真」アプリを使っていても、
この機能、実は知らない人が多いのではないでしょうか?

作成は簡単なスライドショーでも、
BGMを付けたり、タイトルを編集したりは簡単にできちゃうんです。

また、この方法と同じように写真だけじゃなく動画も選択して、気軽に「思い出ムービー」を作ることができてしまいます。

【お手軽】iPhoneの「写真」アプリでムービー編集・作成できる!

 

どちらも、スライドショーもムービーも作成方法はほとんど変わりません。
「写真」アプリの実力ってかなりすごいです。ぜひ試してみてくださいね。

 

-Movie

Copyright© pacamera , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.