パカメラ:動画、スマホ動画、カメラのおはなし

pacamera

Movie

Facebookで動画を投稿する方法とメリット(iPhone)

更新日:

iPhoneやスマホからFacebookを使って動画を投稿するには
・どうやって投稿すればいいのかな?
・どれくらいの長さの「動画」を投稿できるのかな?
・Facebookで動画を使うメリットって何かな?
という疑問にお答えします。

 

今回はFacebookアプリを使った動画の投稿する方法と、Facebookの動画の特徴について紹介します。

Facebook動画の特徴と投稿するiPhoneアプリ

現実世界とのつながりも多いSNS「Facebook」でも動画を投稿することができます。
パソコンの場合はブラウザから、また、iPhoneなどスマートフォンから動画を投稿する際は、Facebookアプリを使います。

Facebookの動画の特徴として

  • 投稿から動画を追加する方法
  • ライブ配信
  • カメラ(直接録画)

という3つの方法があります。

 

また、Facebookに動画を投稿する場合の「画質」や「サイズ」などは

  • YouTubeのような本格的な動画サービス程ではないですが、高画質(フルHD)です。また、アップロードできる動画の長さ(容量)は上限が120分(最大容量4GB)となっています。

 

あと、意外と気づきにくいのですが、

  • 動画と写真を一緒に投稿できる

のもFacebookの大きな特徴といえます。

そして、

  • Facebookには「個人のページ」と、企業や団体の「Facebookページ」というものに分類されますが、これらそれぞれでも
    同じように動画を投稿することができます

 

今回、FacebookにiPhoneから動画投稿する事前準備として、

 

Facebookの個人ページ・Facebookページの投稿・管理をおこなうFacebookアプリをインストールしてください。

Facebook

Facebook

Facebook, Inc.無料posted withアプリーチ

 

※Facebookページに特化したアプリ「ページマネージャ」、こちらからも同じように動画の投稿ができます。

Facebookページマネージャ

Facebookページマネージャ

Facebook, Inc.無料posted withアプリーチ

 

まずはこれらのアプリを、Appストアからインストールしてください。
説明は、「Facebook」アプリを利用します。

それではiPhoneからのFacebookの動画の投稿方法についてご紹介します

 

 

【iPhone】Facebookアプリで動画を投稿する

1.Facebookを起動します

ホームが画面より、Facebookのアイコンをタップし起動します。

Facebookアプリのアイコン

 

2.投稿画面を表示する

Facebookの画面から、投稿枠「今なにしてる?」をタップします。

画面が移動したら、「写真・動画」をタップして動画を選択画面へ移動する。

 

iPhoneのFacebookアプリから投稿画面を表示して写真・動画を選択

 

3.動画を選択し、投稿画面へ戻る

写真・動画の一覧より投稿する動画をタップします(複数選択できます)。

選択したら、右上のカメラマークをタップし、投稿画面へ戻ります。

※まだ投稿されていません

iPhoneのFacebookアプリ:写真・動画一覧から動画を選択し投稿画面へ戻る

 

4.公開範囲を設定する

公開範囲を設定するには、名前の下にある□の枠(公開や友達などが記載)をタップします。

公開:Facebook利用者以外を含むすべての人が、見ることができる
友達:Facebookの友達のみ、見ることができる
自分のみ:自分だけしか見ることができない。

その他、「一部の友達を除く」/「一部の友達のみ」など、この動画を見せたい人を細かく設定することができます。

iPhoneのFacebookアプリ:公開範囲を設定する

 

5.動画を投稿を完了する

動画の投稿内容、公開範囲の設定が良ければ、右上の「投稿」をタップします。

iPhoneのFacebookアプリ:動画の投稿を完了する

 

以上で、Facebookに動画が投稿が完了しました。

※動画の場合、動画サイズなどによって、アップロード時間や処理時間がかかる場合があります。その場合はしばらくそのまま待ちましょう。

 

 

【動画】FacebookにYouTubeへのリンクを貼り付ければいいのでは?

「動画」というとやはり「YouTube」となるひとが多いと思います。

また、YouTubeにチャンネルを持っている人は、二度手間になるので

Facebookには、YouTubeのURLのみ貼り付ける

という人も多いのではないでしょうか?
確かに二度手間でめんどくさいですよね、わかります。

 

ただ、Facebookの場合

Facebookに投稿された動画は、そのまま再生されるのに対し、
YouTubeのURLを貼った際、YouTubeの動画は

サムネイル画像(URL)をタップ → YouTubeの方へ移動して再生

というページの流れになります。

※タイムライン上のサムネイル画像も小さいです。

 

これは、YouTubeへのURLをはって

・YouTubeへの流入・また収入を増やしたい
・知り合いだけじゃなく、もっとたくさんの人に見てもらいたい

という人は、まだそれでも良いのですが、

Facebookの顧客に動画自体を見てもらって、お店の集客を増やしたい。

という人には、
ワンクッションあり、動画が再生されない可能性もあります。

どちらが良いかは運用次第ですが、

YouTubeで再生数の増加や収益化を目指していなければ、Facebookに動画を直接投稿するほうがメリットは大きいです。

 

YouTubeに関しては、こちらの記事にに動画投稿の方法を紹介しています。

【iPhone】動画をYouTubeへアップロードする方法

 

 

【Facebook】気軽〜本格派までをサポートできる動画投稿

今回は、iPhoneからのFacebookの動画の投稿の方法及び、特徴についてご紹介しました。

Facebookは他のSNSに比べ、現実世界の知り合いの人と繋がる可能性が高いSNSです。
ということは、実際のお客さんや友達、また地域の人なども、その動画を見る可能性が高いのです。

また、Facebookの動画の特徴で述べたとおり

  • 動画投稿/ライブ配信/カメラ(録画)の3つの方法
  • 高画質/長時間の投稿ができる
  • 動画と写真を一緒に投稿
  • 個人・Facebookページでも同じように投稿できる

と、かなり動画に強いSNSです。

ふだんの動画投稿は、
友達に「こんなことがあったんだよー」って教える、ライトな使い方もできるし、

動画をうまく使い越せば、
実店舗やイベントなどへの集客や宣伝に活用できます。

ぜひ、Facebookで動画投稿をはじめてみませんか?
現実の世界に友達や知り合いが多い人ほど、見てもらえる確率、またその効果が高いはずです。

 

その他TwitterやInstagramなどのSNSの動画の投稿方法や、SNSの特徴、SNSに一括で動画を投稿したいなど、こちらの記事にて紹介しています。

自分にあったSNSや、SNSの運用方法について検討してみましょう。

【iPhone】動画をSNSに投稿する方法と特徴(まとめ)

-Movie

Copyright© pacamera , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.