パカメラ:動画、スマホ動画、カメラのおはなし

pacamera

Movie

【iPhone】iMovieでクロマキー合成をする。グリーンバックで別世界へ。

更新日:

iPhoneの「iMovie」を使って、

・「人物」と「背景」を別にして動画を合成したい!
・宇宙や海外の風景などを背景にした動画を作りたい!
・自宅でグリーンバッグを使って、別の背景と合成したい!

といった合成動画(クロマキー合成)を作ることはできないのかな?

 

という疑問にお答えします。

今回は、iPhoneの無料アプリ「iMovie」を使った、被写体と背景を別にする、合成動画(クロマキー合成)の作成方法を紹介します。

※クロマキー合成はiMovie(2.2.7)にて対応となりました。

 

【iPhone】iMovieは「クロマキー合成」で動画がつくれます。

 

「人物と背景」

 

といった、被写体と背景など合成動画を作るとき、

クロマキー合成(グリーンバッグ・ブルーバッグ)という技法があります。

 

今回はiPhone(iOS)のiMovieを使ったクロマキー合成の方法をご紹介します。

 

「iMovie」はiPhone6(iOS7)以上なら無料で使える、Apple製の動画編集アプリです。最初からインストールされている機種もあります。

 

事前準備

事前準備として、iMovieの準備ができていない人は、
AppストアからiMovieをインストールしてください。

iMovie

iMovie

Apple無料posted withアプリーチ

参照:iMovieで動画編集をはじめよう

 

また、その他準備するものとして

  • 背景を青/緑にした被写体の動画(ブルーバッグ・グリーンバッグ)
  • 背景にする写真or動画

を準備してください。

 

それでは、iMovieで合成動画を作ってみましょう。

 

iMovieでクロマキー合成をして動画を作ってみよう!

iMovieを起動し、新規プロジェクト>ムービーをタップして、新しく動画を作成します。

 

基本的なiMoiveの動画の作成方法については、こちらの記事にて紹介をしています。

【iMovie】iPhoneで動画編集をしてムービーを作ろう!

 

1.最初に背景(動画or写真)を読み込む

最初に「背景となる写真・もしくは動画」を選択します。

iPhoneのiMovieでクロマキー合成:背景となる写真・動画を読み込む

 

2.グリーンバッグの被写体を読み込む

次にグリーンバッグ(ブルーバッグ)の被写体となる動画を読み込みます。

左真ん中にある「+」をタップします。

iMovieでクロマキー合成:グリーンバッグの被写体を読み込む

 

追加するグリーンバッグ(ブルーバッグ)の動画をタップし、「…」をタップします。
「形式を指定して追加」画面が表示されるので、「グリーン/ブルースクリーン」をタップします。

背景の上に、動画が追加されれば完了です。

iMovieでクロマキー合成:グリーン/ブルースクリーンの被写体を読み込む

 

3.合成の細かい設定をおこなう

読み込んだ状態ですぐに合成が完了しますが、

もし細かい設定をする場合は、一度グリーンバッグのクリップ(動画)をタップし、合成の「強度」や「除外領域の設定」をおこなうことができます。

iMovieでクロマキー合成:強度や除外範囲などの細かい設定

以上でクロマキー合成が完了しました。

 

参照:iMovieの動画の書き出し・保存方法について

 

 

 

【疑問】他に使いやすいアプリはないのかな?

グリーンバッグをつかうクロマキー合成は、

動画編集をする人だと、一度はあこがれてしまうテクニックです。

 

…私はあこがれました(^_^;)

 

今までも、iOS、iPhoneでクロマキー合成ができるアプリが、何種類かあり、パカメラでも紹介をしたことがあります。

こちらの記事では、クロマキー合成の動画が、iPhoneで撮影・作成できるアプリを紹介しています。

【iPhone】動画を合成するアプリ。撮影しながら背景が違う場所へ

 

ですが、これらのアプリは、いろいろ特徴はあるものの、操作が難しかったり、画質が悪かったり、日本語のマニュアルがなかったり…と一癖はありました。

 

なので今回、声を大にして言いたいのが、

 

iPhone版のiMovieでクロマキー合成が優秀すぎる!

 

ということです。

その訳は、

 

  • 動画編集アプリであること
  • Apple製で画質などの制限がない
  • 簡単に操作できる
  • マニュアルが日本語

 

という点で、かなり画期的なのことだったです。
合成動画・クロマキー合成をまず初めてみたい方は、まずiMovieから初めて見ることをおすすめします。

 

かなり楽に合成できますよ。

 

 

iPhone版iMovieでもっと手軽に合成動画がつくれる!

今回は、iPhone版iMovieを使った合成動画(クロマキー合成)の作成方法を紹介しました。

今までは別のアプリでしか「クロマキー合成」ができなく、また、画質などの制限も多かったのですが、
Apple製の動画編集アプリ「iMovie」で「クロマキー合成」が可能になることにより、

  • 海外から中継しているような動画
  • 別の世界にいるような動画
  • Vtuberのキャラクターと重ねる

などの楽しい動画を、もっと身近に、そして手軽に作成できるようになりました。

これは出来上がる作品も楽しみです。
ぜひ、合成動画にチャレンジしてみましょう!

iMovieはバージョンアップするごとに、機能が充実してきています。

iMovieは動画編集アプリ、動画編集を始めるには最適なアプリです。
これに合わせて動画編集・iMovieを触ってみるのもおすすめです。

こちらでは、iMovieの機能や、動画作成のはじめ方などを紹介しています。
動画編集ってどういう事ができるのかな?をまずは見てみましょう。

【iMovieの使い方】iPhoneで動画編集をはじめよう!

 

【動画】撮影にもっとこだわりたい

撮影・編集をこだわりたい人は、こちらのカメラプリがおすすめです。Log撮影などができるプロ仕様のカメラアプリです。

【動画】iPhoneカメラでLog撮影!プロ仕様の2つのアプリ

【iPhone】動画にLUTをあてるアプリ。Log撮影したらカラーグレーディング!

-Movie

Copyright© pacamera , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.