パカメラ:動画、スマホ動画、カメラのおはなし

pacamera

Movie

動画に使える「無料の音楽」をみつける方法と、その注意点。

投稿日:

動画を作ると、
・何かBGM・効果音をつけたい。
・どうやって音楽をみつけるのかな?
・無料の音楽って配布しているのかな?
といった、無料の音楽・効果音ってどこでさがせばいいのかな?

 

という疑問にお答えします。
今回はここから無料音楽や効果音探す方法、その際に気をつけるべきことなどを紹介します。

スポンサーリンク

【動画の音楽】無料配布サイトを見つけよう。

【動画の音楽】無料配布サイトを見つけよう。

最近、動画編集アプリについている音楽も、数も多くジャンルやクオリティも上がっています。
でも、もっとオリジナリティを出したい場合は、別の方法で新しい音楽をさがすのも一つの手段です。

最近では、
動画などに利用する無料の音楽をダウンロードするサイトはよく見かけます。

しかし、

無料の音楽を配布しているところって、本当に無料なのかな?

という疑問が、頭の中の片隅にあります。
だって、クオリティが高くて良い音楽が本当に増えましたよ。

 

今回は、

動画の音楽や効果音などを配布するサイトを紹介すると共に、気をつけたほうが良いことなどをピックアップして紹介します。

まずは、無料の音楽を探す際に以下の3点を気をつけてください。

  • パブリックドメイン(著作権フリー)
  • 商用利用可
  • 利用規約をよく読む

無料の音源を使う上で、最も気をつけなければいけないのは、権利上の問題です。
著作権や、商用利用についてなど法律をかねた問題をクリアする必要があります。

注意点については後で紹介しますが、無料音楽を使う際は権利上の問題がともなうことを忘れないでください。

それでは、無料の音楽を配布しているサイトを3つ紹介します。

無料の音楽配布サイトはたくさんありますが、

・安心/わかりやすい
・ジャンルそこそこがある
・YouTubeなどで実績がある

という条件で、今回は3つのサイトに絞りました。

あまり沢山のサイトを見すぎても…つかれますからね(^_^;)。

スポンサーリンク

 

YouTubeオーディオライブラリー

YouTubeを使うのであれば、無料の音楽と効果音がダウンロードできます。
ジャンルも音質もよく、沢山の音楽を探すことができます。
※ライセンス表示・広告なしで無料で使うには「帰属表示不要」のものを選択しましょう。
※「帰属表示必要」と書かれた音楽は権利がある音楽です。

【無料の動画音楽】YouTubeオーディオライブラリー

YouTubeオーディオライブラリ

 

甘茶の音楽工房

公開中の音楽素材は、商用・非商用問わず、すべて無料で使うことができます。
音源も豊富で、イメージから音楽素材を探すこともできます。

【無料の動画音楽】甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房

 

 

DOVA-SYNDROME

曲数が9000曲も超えている無料のの音楽・効果音配布サイトです。
検索しやすいので、直感的にほしい効果音などを手に入れることができます。
利用規約がしっかりしているので、安心して使えるサイトです。

DOVA-SYNDROME

 

スポンサーリンク

【動画利用】無料の音楽は危険じゃないのかな?

【動画利用】無料の音楽は危険じゃないのかな?

無料でかっこいい音楽があるから、もう無料の音楽だけ使えばでいいよね?

 

と思う人も多いですし実際に無料の音源を使っている人は多いです。
でも、注意すべき点はチェックをしておきましょう。

まず、無料の音楽を利用する場合は、

  • パブリックドメイン(著作権フリー)
  • 商用利用可
  • 利用規約をよく読む(特に個人サイト)

に注意し、そして、

  • 安心していてもトラブルが起きる時がある

ということを理解して利用をしましょう。

 

今回は簡単にまとめていますが、

利用規約はサイトによっては突然変わる場合もあります。

また、

これらをクリアしたとしても、世の中には「悪い人」はやっぱりいて、

例えば、YouTubeで、

パブリックドメインの音楽を使っていても、

第三者が所有するコンテンツが含まれている可能性があります。

といった、警告を受ける場合があります。
これは、悪徳業者がパブリックドメイン(著作権フリー)の音楽を、あたかも自分たちが著作権を保持しているかのように装い警告をいれてきます

相手は、自分たちに利益が出るようにYouTubeの仕組みを使って仕向けてきているのです。

こうなると、手間がかかります。

「この音楽は著作権フリーなので、私は利用しています」

と、いう訴えをYouTubeのほうへ示さなければいけません。
そして、その判決に「数日〜数週間」かかってしまう場合があります。
その間、動画の利用はできません。

※この場合の対処法として、YouTubeの場合は「YouTubeオーディオライブラリー」の帰属表示不要の音楽を使うと警告はでてきません。他のサイトから手に入れた音源の方が警告を受けやすいです。

 

以上がYouTubeの例ですが、このような手続きは、かなり手間だし時間もかかります。
こういう部分が無料の音楽をつかう面倒な部分でもあります。

権利関係に悩みたくなかったら、信頼あるメーカーや業者から、有料の音楽を購入したほうがよいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

【ジャンル問題なし】無料の音楽を使ってみよう!

今回は、動画の音楽や効果音などを配布するサイトを紹介、また注意点などを紹介しました。

無料といっても、ロックやカントリー、ジャズ、R&B、ハウスなどなど、ジャンルは幅広く曲数も豊富です。
曲数が多いから、あなたのセンスにある音楽をみつけるのもきっと大変になるでしょう。

その他探してみたい場合は、
「音楽 無料 配布」や「音楽 パブリックドメイン」「音楽 商用利用可」などのキーワードで検索してみましょう。

まずは、

もし、YouTubeで利用を考えているのなら、
YouTubeオーディオライブラリーを使ってみるのをオススメします。

意外と有名なユーチューバーの方々も利用しているので、

「あれ?どこかでこの音楽、聞いたことあるなぁ?」

と感想を持つでしょう。

無料の音楽は、トラブルが発生する可能性はありますが、使うこと事態は悪いことではありません。

用途に合わせて、使う・使わないを判断してみましょう。

権利関係がめんどくさいから自分で音楽を作ってみる!!

という方は、
こちらの記事でiPhoneで簡単に音楽を作る方法を紹介しています。

【iPhone】すばやく「動画」の音楽を!もっとも簡単な作り方!

この場合、著作権は自分になりますのでトラブルの悩みはなくなります。
少しセンスは必要ですが、一から作曲するわけではないのでぜひお試しください。

また、動画にダウンロードした音楽をつけたりする場合、
iPhoneでは、無料の動画編集アプリ「iMovie」を使う方法があります。こちらの記事ではiPhoneのiMovieを使って動画に音楽を追加する方法を紹介しています。

【iPhone】iMovieで動画に音楽を追加する。音もジャンルもいっぱい!

 

-Movie

Copyright© pacamera , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.